2021/04/17
 このたびの研究では、主にヒューマンビートボックス(ヴォーカルパーカッションを含む)の指導事例を収集し、実際にどのようなプロセスを経て音楽表現を組み立てていくのかを分析し、効果的な指導法を明らかにしていくことを目標としていました。...
2021/04/10
最近、ベーパ会という集まりがあるんです!  聞き慣れないこの集まりは、声のベースと声のパーカッションを担当する人たちが集まって話をしようという集まりのことを言うんだそうです。どうしてこんな呼び名を付けたのか、ちょっと興味がありませんか。このネーミングにはア・カペラ文化特有の背景があるようです。...
2021/04/03
【前編の復習】  スタンドアローン・コンプレックス(STAND ALONE COMPLEX)とはアニメ『攻殻機動隊』の中での造語であり、直訳すると、「孤立した個人(STAND ALONE)が全体として行動(COMLEX)する現象」という意味です。この「孤立した個人(STAND...
2021/03/20
アニメ作品『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』と ヒューマンビートボックスとの接点とは  そもそもヒューマンビートボックスを語るために、なぜにアニメ作品を持ち出す必要があるのか、不思議に思う方は多いでしょう。私もその一人でした。初めに少しだけこのSFアニメについて触れておきます。  『攻殻機動隊STAND ALONE...
2021/03/16
ちょっと待って オモシロ危な過ぎます!奥村さん!...
2021/03/10
もしも音楽の先生になったとしたら・・・ 「学校の音楽の先生に着任したとすると、どのようなことをしてみたいですか。」という問いをお二人に投げかけでみました。...
2021/03/09
「嫌だ千欲しい」のブレイクで感じたこと  YouTubeのオススメ動画で「嫌だ千欲しい」の動画がブレイクした時期がありました。急に再生回数が伸びたんです。その現象を取り上げ、すらぷるためさんはこのような感じ方をしたそうです。 「一見さんお断り!」...
2021/03/02
第1次ア・カペラブーム以来の底力を感じた 「コロナ禍でア・カペラ業界、コレはキッついわ~と思ったら、そうじゃなかったですね~。慶應義塾大学アカペラシンガーズK.O.E.25周年オリジナルソング『僕らの声』は凄かった。多分、コロナ禍というこのタイミングじゃないと出てこなかった作品だと思いますよ。」  そう語るのは、元RAG...

さらに表示する